「めぐこ」‐アジアの子どもたちの自立を支える会‐【ホンネ編】

  
カテゴリー:福祉・ボランティア
0 通報 ウォッチ

上智大学学生主体NGO「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-の皆さんに、サークルの”ホンネ”を聞いちゃいました!

※この団体の『マジメ編』はコチラからどうぞ!


このサークルに入ってよかったと思う瞬間はどんなとき?

四ツ谷駅前での募金で、支援してくださる方から「お疲れさま」「頑張ってね」などと温かいお言葉をかけていただいたときに、「めぐこ」に入って良かったなと感じます!

また、私たちの団体はインド・フィリピンの経済的困難を抱える子どもたちに奨学金支援を行っていて、例年であれば夏休みに両国を交互に訪れています。そのツアーで、子どもたちのきらきらとした笑顔を見たとき、私たちの活動を支えてくださる現地施設の方と会ったときも、この活動を頑張って来て良かったなと強く思います。ツアーに行っていないメンバーも、子どもたちの笑顔を写真で見たとき、この活動を続けていて良かったなと思います。


このサークルを辞めたいなと思う瞬間はどんなとき?

授業が忙しいときや他のサークルとの掛け持ちが厳しくなってしまったときに、活動を続けるのが難しいと感じることがあります。

でも、メンバーに説明して「めぐこ」内での仕事を分担すれば、大丈夫ですよ!

メンバーも皆優しいので分かってくれますし、「めぐこ」は皆で負担を分担することを目指しています。


このサークル内だけで代々受け継がれている伝統文化を教えてください!

「めぐこ」は1975年に設立された団体で、今年で46周年を迎えます。

「めぐこ」には、①「顔の見える支援」、②「同じ人間仲間」、③「ライフスタイル」の再考という3つの理念があります。

これは、①支援先の子どもたちの成長する姿を自分たちの目で責任を持って見守ること、②「同じ人間仲間」として大きな可能性を秘めた子どもたちの自立に協力すること、③「めぐこ」の活動を通じて、日本での私たちの生活を考え直すこと、を意味しています。

この3つの理念や、「めぐこ」の和やかな雰囲気は先輩方から代々受け継がれてきたものだと感じます。


このサークルを漢字1文字で表すと?理由もあわせてお願いします!

「和」!

和やかな雰囲気だと思うからです!穏やかで優しい、でもしっかりと芯があり目標を持っているメンバーが多いなと感じます。


サークル内での昨年の流行語はなに?

めぐこん!「めぐこ」の新しいキャラクターができました!


サークル内での恋愛発生指数、星5つまででいくつ?理由もあわせてお願いします!

☆2

団体内であると噂になりますが、あまりありません!


サークル内のウェーイ系:真面目系の比率を教えてください!

ウェーイ系3:真面目系7

楽しむ場面では楽しむけど、真面目な面を持ち合わせている人が多いです!勉強と両立しながら活動を頑張っているメンバーが多いなと感じます。


どんな趣味をもっているとメンバーを味方につけやすい?

人と関わる事が好き、ボランティアが好き!という人や、国際協力について考えたい!という人は、特に合っていると思います!




この記事を見て、もっと「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-を知りたい!と思ったあなた!

ぜひ下記のマジメ編も見てみてね!


▼関連サークル

「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-【マジメ編】



コメント

    まだありません。

    関連するサークル・部活

    サークルが多すぎて迷う・・・そんなあなたにはコチラ!



    ※掲載されている新歓情報は最新でない場合がございます。詳しくは各団体のSNS等でご確認ください。