學習院大學應援團【ホンネ編】

投稿:管理人  
カテゴリー:スポーツ
通報 ウォッチ 0

學習院大學應援團の團長・篠原さん(左・チアリーダー部)と副團長・櫻井さん(右・吹奏楽部)のお2人にインタビュー!

應援團は、リーダー部、チアリーダー部、吹奏楽部の3部が一体となって活動しているため、お2人それぞれの”ホンネ”を語っていただきました!

※この団体の『マジメ編』はコチラからどうぞ!





この団体に入ってよかったと思う瞬間はどんなとき?

篠原さん:

應援團というのは3つの部活から成り立っているため、部を超えたつながりの中でいろんな価値観やバックグラウンドをもつ同期、後輩先輩と出会えたことは入ってよかったなと思うところです。

また、應援團という存在が大学の顔として扱われていることが多く、学習院大学を背負っている意識をもって部活動に取り組むことができるというのは醍醐味かなと思います!


櫻井さん:

1つ1つの活動の中身が濃く、特に秋冬にかけては運動部の応援や他大学とのステージなどイベントがたくさんあり、全力で活動に打ち込めるのも魅力です!


リアルで集まって活動できなかったときはどのようにしていた?

櫻井さん:

今年の3月に入ってようやく集まって活動できるようになりましたが、それまではオンラインで、團員としてのモチベーションを上げたり團員どうしの仲を深めるためのイベントをやったりしていました。

例えば、予定していた合宿が中止になってしまったときには、「10年間で日本一の應援團になる」という私たちの目標に対して、実際何をしていくべきか、今はどんな長所と短所があって、どこを改善してどこを伸ばしていけるのかをグループワークで話し合うというような形で、当事者意識を持てるような工夫をしました。


この団体を辞めたいなと思う瞬間はどんなとき?

櫻井さん:

一番大変だなと思ったのは昨年です。

吹奏楽部では12月に定期演奏会をやっているのですが、3年生として4~5個の係を兼務していたために同時に複数のことをしなければならず、肝心の楽器の練習がはかどらないほど大変でした。

ただ、当日のお客様からの満足度が98%とすごく高い評価をいただくことができ、誇らしい気分になったし達成感も味わうことができました!


篠原さん:

私たちは全員がマネージャーでもありプレイヤーでもあるので、運営をやりながら演技も磨いていかなければならないのは大変なことだと思いますね。


この団体内だけで代々受け継がれている伝統文化を教えてください!

篠原さん:

チアリーダー内では、入部して一番最初の大会が終わった後の打ち上げで、1年生が先輩の前で出し物をすることになっています。

私は余興担当だったので、「サンシャイン篠原」とか、全身青タイツで顔を白塗りにしてドラえもんをしたりとか、「ここで結果残さないと!」という謎のプレッシャーを感じていろいろやりました。笑


櫻井さん:

今年もやればいいんじゃない?そのほうが團員に親しみを持ってもらえるかもしれない。笑



チアリーダー部のゴリゴリ体育会感がよくわかりますね!

一方の吹奏楽部は?



櫻井さん:

吹奏楽部で一発芸とかはないですかね。

かつては合宿の3日目にパート(楽器)ごとに芸を披露していた年もあったみたいで、これから復活するかもしれないとささやかれています。笑


あと、團員みんな、背中に「押忍」と書いた「押忍T」というカラフルなTシャツを買っていて、吹奏楽部ならパート(楽器)ごと、チアなら同じ学年や仲の良い人どうしで同じ色に揃えて練習で着ています。

吹奏楽部は人数が多いサックスが黄色の押忍Tを買っていて、練習中に後ろから見てるとズラッと黄色で「押忍、押忍、押忍」と並んでいて圧巻でした。笑


団体内での昨年の流行語はなに?

篠原さん:

去年ではなく今年なんですが、團で掲げているスローガンの「変化に挑め」です!

例年やってきたことが当たり前のようににできる状況ではない中で、自分たちで変化を起こせるようにと私がつけたスローガンです。

例えば行事を考える際にも「それって変化に挑めてるの?」というように、文化として定着させようと頑張っています!


団体内での恋愛発生指数、星5つまででいくつ?理由もあわせてお願いします!

☆2.5


篠原さん:

各代1組はいますね!

男女比がかなり女性寄りなので、男性はチャンスですね!笑

吹奏楽部内はもちろん、チアとリーダー、吹奏楽部女子とリーダーというように部を超えてカップルができています!


どんな趣味をもっているとメンバーを味方につけやすい?

篠原さん:

趣味は本当にいろいろですね。

チアは比較的ダンスやスポーツが好きな人が多いですが、ハムスターが好きなリーダー部員や、私たちより女の子っぽい内面を持つ人たちもいるので。笑

私自身はお笑い好きが入ってくれるとうれしいなと思います!


櫻井さん:

吹奏楽部は文化系の趣味を持っている人が多いのかなと思います。

一緒にカフェに行ったり食事に行ったり、遠出したりもしますし、自分自身は仲の良い後輩とラーメンを定期的に食べに行っています。笑

ジャニーズにハマっている人や、音ゲーをめっちゃやってる人もいますし。

どんな趣味を持っていても、同じ趣味をもつ先輩に出会えるんじゃないかと思います!


正直、このサークル以外で入りたいと思う団体は?

櫻井さん:

楽しそうだなと思ってるのは中南米研究会さんです!

学園祭や新入生歓迎イベントのときに、『テキーラ』という曲を演奏しながら学内を練り歩くんですが、それに他のサークルもついて行って、自然に吸収されていくんですよ!

吹奏楽部の先輩も、「オレ行ってくるわ」って合流して一緒に演奏しちゃったりして。笑

それをウェルカムな感じで受け入れているのが印象的で、憧れがありますね!

今年の学園祭が最後のチャンスになりそうなので、対面開催なら自分も楽器をもって参戦したいと思います!笑


意識している、もしくは負けたくないと思う団体は?

篠原さん:

他大学の應援團には数や迫力の面で負けたくないと思っていますし、刺激ももらっています!

例えば早稲田大学応援部さんとか。チアだと同志社大学さんは大会で競ることも多いので意識してるかなと思います。


櫻井さん:

私たちが所属している全日本学生應援團連盟の中だと、中央大学さんや、大根踊りで有名な東京農業大学さん、リーダー部の人数が多い國學院大學さん、全団員が女性という特徴がある明治学院大学さんは特に迫力があります。

日本一の應援團を目指しているので、まずは連盟の中で圧倒的な1位を目指したいなと思っています!


篠原さん:

學習院大學應援團は、今まで團長がずっと男性で、私が70年で初めての女性團長なのですが、明治学院大学さんは全員が女性ということですごく参考にしているところもありますね!



他の大学や部にすべて「さん」をつけているところに應援團らしいリスペクトの精神を感じました!

この記事を見て、もっと學習院大學應援團を知りたい!と思ったあなた!

ぜひマジメ編も見てみてね!


▼関連サークル

學習院大學應援團【マジメ編】

コメント

    まだありません。

    関連するサークル・部活

    サークルが多すぎて迷う・・・そんなあなたにはコチラ!



    ※掲載されている新歓情報は最新でない場合がございます。詳しくは各団体のSNS等でご確認ください。