早稲田スポーツ新聞会【ホンネ編】

  
カテゴリー:アカデミック
通報 ウォッチ 0

早稲田スポーツ新聞会の皆さんに、サークルの”ホンネ”を聞いちゃいました!

※早稲田スポーツ新聞会の『マジメ編』はコチラからどうぞ!





このサークルに入ってよかったと思う瞬間はどんなとき?

取材を通して記事に取り上げた選手や、その保護者の方に読んでいただきとても喜んでもらえた時です。


このサークルを辞めたいなと思う瞬間はどんなとき?

大学スポーツにおいて大きな大会が重なる秋から冬シーズンは、特に4年生の引退試合と授業が重なるため、忙しすぎて辛かった時はやめたいなと一度思った時期はありました。


このサークル内だけで代々受け継がれている伝統文化を教えてください!

創立65年目を迎える伝統あるサークルなのですが、ここまで続けてこられたのは

大学スポーツに、そして読者の方に対して誠実な取材を心がけ、学生ならではの視点で早大体育会の”リアル”を届け続けたこと、

正確に精度の高い記事を発信し続けてきたことが、伝統にあたるのではないかと思います。


このサークルを漢字1文字で表すと?理由もあわせてお願いします!

真実の「真」かなと思います。


理由としては、「真」剣に、「真」正面から早大体育会の「真」実を新聞やSNSを通じて発信し続けてきたサークルだからです。


サークル内での昨年の流行語はなに?

昨年は新型コロナウイルスの影響を多分に受けたこともあり、

「リモート取材(オンライン取材)」かなと思います。


本来なら現地に行って名前の声や選手の様子、雰囲気を伝えているが、コロナの影響で思うように取材が出来ず、オンライン取材が主流となりました。

もちろん部内で不安の声もありましたが、対面だと緊張してしまう選手も多いが、リモートでは緊張せずに答えてくれる選手もいました。

また、自分たちの遠征の時間や交通費を節約出来る等の新たな発見もあったため、今後はもちろん対面を主にオンラインも生かしていきたいと思います。


サークル内での恋愛発生指数、星5つまででいくつ?理由もあわせてお願いします!

☆1.5くらいですかね(笑)


サークル内の男女比率は女性が少し多いくらいだが、基本1:1。取材の時に関わりはあるが、スポーツに興味がある場合やメディアに関わりたい等各自の目的があるため、なかなか恋愛には発展しないですね。

各学年2組出来たら多いかなくらいです。もちろん外部で彼氏や彼女をつくっている人は多くいるため、当会に入ったからといって彼氏彼女が出来ないといったことはないです!(笑)


他大学の新聞団体と大きく異なる点として、早稲田スポーツ新聞会はサークルなので各学年80名程と所属人数が多く、兼サーしている人や多種多様な人が多いです。そのため、行きたい取材だけ行くということもあり、サークル会員同士の関わりもそこまで多くはないことも理由かもしれないです。


サークル内のウェーイ系:真面目系の比率を教えてください!

うぇーいが1か2でマジメが9か8くらいです。


理由としては、スポーツ観戦サークルではないため目的を持って入ってくる人が多いからかなと思います。明るくまじめな人が多いです。

もちろん飲み会を盛り上げてくれる会員もいます(笑)


どんな趣味をもっているとメンバーを味方につけやすい?

サークル名の通り、スポーツが好きな人の方が親しくなりやすいかなと思います。

例えば、女の子で周りにプロ野球スポーツファンはいなかったという人であれば、会員にはそういった人は多くいるため仲良くなれます。

また、私自身はスポーツを全くしたことがなかったのですが、メディアに興味があって入ったため、マスコミ業界やメディア方面に興味のある人は、就活の時に同じような志望の人がいることは心強いので馴染みやすいかなと思います。


オンライン新歓がどうにも盛り上がらないとき、新入生にどうしてほしい?

昨年は手探りでオンライン新歓を行っていました。

当会の新歓の一番の目的としては、人がたくさん入ってほしいのはもちろんだが、入ってから思ってたのと違う、楽しくないと思われるのは悲しいため、まずは活動内容を知ってほしく、その説明がメインになっています。

気を使ったり無理して話さなくて大丈夫なのですが、もし何かオンラインでの説明会の際に疑問や質問があれば遠慮なく聞いていただけるとありがたいです!




それぞれの目的意識も持って活動されていることが伝わってきますね!

そんな早稲田スポーツ新聞会にこんな質問もしてみました!



正直、このサークル以外で入りたいと思う団体は?

当会の会員の兼サー先や悩んだというサークルはマイルストーンや広告研究会、放送研究会等があるかなと思います。

また、幅広くなってしまいますが、体を動かすことを目的にスポーツサークルと悩む人もいますね。


あとは真剣にスポーツと関わりたい!と入ってくる人も多いので、体育会と悩む人も多いです。体育会の選手やマネージャー、アナリスト等になれなかったら、入ってくるといった人もいます。

体育会は取材対象者になるため、体育会との兼サーはNGとなってるんです。


意識している、もしくは負けたくないと思う団体は?

関東の他大のスポーツ新聞会とも交流があり、年に一度大会もあります。

明大スポーツ新聞部・慶應スポーツ新聞会等とは特に深い関わりがありますね。




やっぱり同じ新聞を作っている団体は良きライバルみたいですね!

この記事を見て、もっと早稲田スポーツ新聞会を知りたい!と思ったあなた!

ぜひ下のインタビュー動画やマジメ編も見てみてね!


▼関連記事

早稲田スポーツ新聞会【マジメ編】

明大スポーツ新聞部【マジメ編】

明大スポーツ新聞部【ホンネ編】

コメント

    まだありません。

    関連するサークル・部活

    サークルが多すぎて迷う・・・そんなあなたにはコチラ!



    ※掲載されている新歓情報は最新でない場合がございます。詳しくは各団体のSNS等でご確認ください。