早稲田大学 英語会(W.E.S.S.)【ホンネ編】

  
カテゴリー:アカデミック
通報 ウォッチ 0

早稲田大学英語会(W.E.S.S.)の皆さんに、サークルの”ホンネ”を聞いちゃいました!

※早稲田大学英語会(W.E.S.S.)の『マジメ編』はコチラからどうぞ!




このサークルに入ってよかったと思う瞬間はどんなとき?

サークル全体で何か1つのものを作り上げる経験はなかなか無いなと思っていて、仲の良い大切な仲間たちと打ち込めるというのが、入って良かったなと思います。

また、全体でイベントを行うときには人数の多さ、企画の充実さも感じます。


このサークルを辞めたいなと思う瞬間はどんなとき?

正直、辞めたいとまでは感じたことは無いけど、みんなで何かをやる時にタスクが重くて大変だなと思ったときはあります(笑)

でも、終わった時の達成感をみんなで共有できた時にやって良かったなと感じます!


このサークル内だけで代々受け継がれている伝統文化を教えてください!

1,2年生はホームというグループに分かれて活動しているんですが、その各ホームの責任者は総会の承認式で所信表明をして、みんなに認められることです。


あとは、各活動の最後の日に各ホームの責任者達がお互いのホームの健闘を称え合うために、「エールぎり」を行う風習もありますね!笑


このサークルを漢字1文字で表すと?理由もあわせてお願いします!

「春」!

青春を味わえるなということと、3学年で約250名と人数が多いので様々な価値観に触れて、自分の人生において変わり目かなと思うと「春」っぽいなと感じています!笑


青春の「春」と人生「春」の2つの春がW.E.S.S.にはあります!!


サークル内での昨年の流行語はなに?

女子メンバーは運動とかはしているわけではなくても、「チートデイ」といって毎日Instagramのストーリーで美味しそうなご飯をあげてました(笑)


あとは、世の中ではやる以前から「○○しか勝たん。」がサークル内で物凄く使われていましたね(笑)


サークル内での恋愛発生指数、星5つまででいくつ?理由もあわせてお願いします!

☆1よりの☆2かなくらいです。

サークル内は友達といった感覚の人が多く、カップルもいるがそこまで多くないですね。



ちなみに、インタビューに答えて下さったお二人のうちお一人は

同じサークルの方とお付き合いしていることを照れながら教えてくれました!笑


サークル内のウェーイ系:真面目系の比率を教えてください!

うーん、難しいんですが、、、6:4くらいかなと思います。

外から見るとウェイウェイしてると思われがちですが、ウェイウェイしてるけど真面目といったメリハリのある人が多いです!笑


どんな趣味をもっているとメンバーを味方につけやすい?

音楽、食、漫画、アニメ、スポーツ等、人数が多い分どんな趣味でも合う人は見つけられると思います!!


男子メンバーの中だとウイイレが流行ってました(笑)

女子メンバーはやはりインスタですかね!


オンライン新歓がどうにも盛り上がらないとき、新入生にどうしてほしい?

一番嬉しいのは顔を出してリアクションがわかると凄く嬉しいですが、反応が無いと少し寂しいので、

声だけ出してくれたり、コメント欄にコメントをくれたりするだけでも嬉しいです!


正直、このサークル以外で入りたいと思う団体は?

もしW.E.S.S.に入っていなかったら、サッカーや野球等、高校時代に部活でやっていたことをやっていたかなーと思います。


実際に兼サーしていたので、それで充実してたんですけど、まあーもしW.E.S.S.が全く無かったら、SHOCKERS(早稲田大学男子チアリーディングチーム)とかかっこいいところに入ってたかもしれないですね(笑)憧れます!!!!笑


意識している、もしくは負けたくないと思う団体は?

早稲田内はジャンルが違うことが多く、あまりないですかね。笑

意識するとしたら、早稲田大学英語部(WESA)さんは同じ系統のサークルで交流もあり仲が良いです。


他大学だと同じ英語会のサークルが慶應や立教にもあって、そういう団体さんとは大会で戦うので、ライバルであり仲も良いですね!笑




やっぱり同じ英語会の団体さんとは他大であっても良きライバルみたいですね!

この記事を見て、もっと早稲田大学英語会(W.E.S.S.)を知りたい!と思ったあなた!

ぜひ下のインタビュー動画やマジメ編も見てみてね!


▼関連記事

早稲田大学 英語会(W.E.S.S.)【マジメ編】

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS【マジメ編】



コメント

    まだありません。

    関連するサークル・部活

    サークルが多すぎて迷う・・・そんなあなたにはコチラ!



    ※掲載されている新歓情報は最新でない場合がございます。詳しくは各団体のSNS等でご確認ください。